よくあるご質問

JAバンクについて

JAバンクの組織についてお答えします。

どのように農業をサポートしているのですか?

JAバンク会員(JA・信連・農林中金)が一体となり、「農業メインバンク」としての機能発揮をめざし、農業金融強化に積極的に取り組んでいます。

地域密着型金融とはなんですか?

地域密着型金融とは、金融機関が地域のお客さまとの間で親密な関係を長く維持することにより、お客さまに関する情報を蓄積し、この情報を基に金融サービスの提供を行うことで、お客さまと金融機関の双方が共に成長・発展していくというビジネスモデルです。
JAバンクでは、農業と地域社会に貢献するため、農山漁村等地域の活性化のための支援や、その担い手のライフサイクルに応じた支援、地域貢献・社会に根ざした商品提供を行っています。

ペイオフが起きた場合、JAに預けた貯金は保護されるのでしょうか?

JAバンクでは、「破綻未然防止システム」と「貯金保険制度」により「JAバンクセーフティーネット」を構築し、お客さまに安心を届けています。
このなかの「貯金保険制度」において、 貯金者保護として定期貯金・定期積金などの貯金等に対して、1貯金者あたり元本1,000万円とその利息等を限度として貯金を払い戻すこととしています。