先輩の声

常に最善の提案を「タイミング」を逃さず、お客様のニーズに応えたい。/営業部 2015年入会

JA岐阜信連に入会を決めた理由

 「地元に貢献できるような仕事がしたい」と思い、地域の経済を回す役割を持つ金融機関を中心に就職活動をしていたさなか出会ったのが本会でした。

 正直なところ、就職サイトで名前を知るまで、本会のような組織があることを知らなかったのですが、岐阜県の農業を基盤としJAを通じて地域にも貢献ができる本会に、強い興味を抱いたのがきっかけです。

私は今、こんな仕事をしています

 私は入会当初、営業部に配属され、融資事務担当として書類作成等の事務を経験した後、現在は融資推進担当者として、岐阜県内に本社を置く法人のお客様に融資・貯金の推進を行っております。農業の他、小売業、製造業など業種は多岐にわたり、それぞれの業種によって資金のニーズの時期や内容が異なるため情報収集は欠かせません。

 お話する相手の殆どが自分よりも年上であることに加え、実際に経営に携わって企業を動かしている方々なので、自分の発言ひとつひとつにも緊張感をもって対応していますが、それだけにやりがいのある仕事であると感じています。

働く上で大切にしていること

 私が働く上で大切にしていることは、必要なときに必要な提案を行うための「タイミング」を逃さない事です。お客様によって異なる「タイミング」を逃さないために、定期的な訪問や、新聞などからの情報収集は欠かせません。

職場の雰囲気

 営業部の仕事は、各担当者がそれぞれお客様と相対でお話し、個別で案件を持つことがほとんどですが、難しい案件や分からないことがあっても、経験豊富な上司や先輩方が相談にのってくれるので、安心して仕事に取り組むことが出来ます。支店がなく全職員が同じ場所で働いているせいか、人と人とのつながりが深いと感じています。どんな時でも「サポートし合える環境である」ことこそ、本会の特徴であると思います。

就職活動は、色々な業種の企業を自分の目で見ることや話をきくことができる貴重な機会です。自分に合うか合わないかをイメージだけで判断するのではなく、実際に話を聞いたり、情報収集したりして、選択肢の幅を広げる事をおすすめします。
色々な選択肢の中で、少しでも本会に興味を持っていただけたなら、是非採用説明会に参加してみてください。
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。